2018年5月2日

「コーチング」をどうしても学びたい方へ

おはようございます、「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


以前、「ビジネスコーチ」を名乗る方からこんな質問を受けました。


「横山さん、NLPってコーチングと何が違うんですか?」


私はその質問にこたえようとする前に、


「ビジネスコーチと名乗るのを、今すぐやめろ」


と言いたくなりました。


いくらNLPのことを知らなくても、NLPが「コーチング」の比較対象とな
らないことぐらいは知っておくべき。不勉強すぎます。


NLPは技法です。


「NLPを使ってコーチングする」とは言っても「コーチングを使ってNLP
する」とは言いません。


NLPという技術体系を知っていることで、コーチングのみならず、能力開発、
コミュニケーション力向上、恋愛スキルアップ……など、人生のあらゆる局面
で役立ちます。


NLPを教える講師のカラーによっては、スピリチュアルな側面に目がいく人
もいることでしょう。


しかし、私は幸いにも、とてもロジカルな講師から習ったので、NLPをきわ
めて再現性の高い手法と受け止めています。


私はこの10年間、「メルマガ草創花伝」でいろいろな書籍を紹介してきまし
た。


その中でダントツの回数、紹介した書籍は、


■NLPの基本がわかる本
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482074447X/mysterycon0c-22/ref=nosim


です。


この本が、私の人生を変えたといっても、過言ではありません。


著者の山崎啓支さんにリアルでNLPを学び、今の私があります。


山崎先生から、本やセミナーの紹介をしてほしいと頼まれたことは一度もあり
ませんが、多くの人にNLPを知ってもらいたい。


多くの人から感謝されるから、よけいにもっと多くの人に知ってほしいと願い
つづけた10年でした。


冒頭に書いたとおり、NLPとコーチングは違います。


NLPを知らなくてもコーチングはできます。しかしNLPを土台にしてコー
チングをすることを私は強くお勧めいたします。


拙著「空気で人を動かす」に書いたとおり、にわか仕込のコーチングはすべき
ではありません。


税理士や会計士と同じ。


1週間、2週間の勉強量とトレーニング量では「コーチング」などできっこな
い。


素人がコーチングをすると、相手を傷つけるだけです。


それでもコーチングを勉強したい、という方は、ぜひ山崎先生の
「コーチングハンドブック」をお勧めします。


■NLPで最高の能力が目覚める コーチングハンドブック
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820759345/mysterycon0c-22/ref=nosim



コーチングには「無意識の自動運転」が必要である――


というくだりには、溜飲が下がりました。


コーチはクライアントを、意識化ではなく「無意識化」で集中状態にすること
ができなければならない。


このように定義することで、コーチにはどれほど高等な技術が必要か、多くの
人が理解できると思います。


こういう本質的な技術が書かれた書籍は大事ですね。


「アズイフフレームによる脱同一化」によって、クライアントにインパクトを
与える――


という箇所も、勉強になりました。


コーチとクライアントとのラポール(信頼関係)は、身体と思考のプログラム
を客観的に観察し、チューニングしていくものです。


一般企業のマネジャーには、コーチングよりも「壁マネジメント」を私は強く
お勧めします。


しかし、それでもコーチングを習得したい。ゴールデンウイーク中に勉強した
い、という方は、この本を推薦します。


■NLPで最高の能力が目覚める コーチングハンドブック
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820759345/mysterycon0c-22/ref=nosim


コーチングは素晴らしい技術です。個人の能力開花には欠かせません。
だからこそ、プロのコーチの正しい技術を知るべきです。


ゴールデンウイークにどんな本を読みますか?


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



以上