2018年5月1日

【絶対達成する「ビジョンテラー」をめざせ】メルマガ草創花伝 vol.1011

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『絶対達成する「ビジョンテラー」をめざせ』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「師範、私にはやりたいことがあります」


●師範:
「うん」


○門下生:
「私は当社を、若者が生きがいをもって働ける企業にします。そのためにはい
ま取り組んでいる新しい事業を軌道に乗せ、3年以内に新規事業を10憶円の
事業に育てます」


●師範:
「そこまではいい」


○門下生:
「そのために、やることは3つあります」


●師範:
「いいぞ」


○門下生:
「1つ目は、なんでも言い合える組織にすること」


●師範:
「……」


○門下生:
「2つ目は、新規事業に協力してくれるパートナー企業を見つけること」


●師範:
「……」


○門下生:
「3つ目は、コスト削減に取り組み、2ヶ月後には1000万以上の経費削減
を実現します」


●師範:
「……」


○門下生:
「以上です!」


●師範:
「おいおいおいおい!」


○門下生:
「え」


●師範:
「最初の、『私は当社を、若者が生きがいをもって働ける企業をめざします。
そのためには今取り組んでいる新しい事業を……』というビジョンを語るとこ
ろまでは、よかった」


○門下生:
「ありがとうございます」


●師範:
「しかし、そのあとがダメだ」


○門下生:
「そのあと……?」


●師範:
「ビジョン実現のためのアクションプランは、完全にでたらめだ」


○門下生:
「どういうことでしょう」


●師範:
「理由はいくつもある。まずそれぞれのアクションプランが達成されても、君
のビジョンは実現するとは限らない。『論理の飛躍』というヤツだ」


○門下生:
「論理の飛躍……」


●師範:
「それと、それぞれのアクションプランの階層がおかしい。階層がそろってい
ない。頭が整理されていない証拠だ」


○門下生:
「頭が整理されていないと、ビジョンは実現しない」


●師範:
「そうだ」


○門下生:
「具体的に、どういうことですか」


●師範:
「『なんでも言い合える組織』というのは組織の話であり、かなり上位階層の
ファクターだ。しかも君が言ったのは『あり方』であって『やり方』ではな
い」


○門下生:
「あり方、ですか」


●師範:
「『新規事業に協力してくれるパートナー企業を見つける』という部分は、事
業の中の『新規事業』に限定して言っている。事業全体についてのプランでは
ないから、階層は中位だ」


○門下生:
「な、なるほど」


●師範:
「コスト削減に関しては、階層は低いし、なぜそのコスト削減が『3年以内に
新規事業を10憶円の事業に育て』られるのかが、わからない」


○門下生:
「頭が整理されていないから、です……」


●師範:
「ビジョンを語っている君自身が頭の整理ができていないのなら、聞いている
ほうも当然、整理つかない」


○門下生:
「うーん……。そうですね」


●師範:
「ひとつだけ、いいところがある」


○門下生:
「え! それはなんですか」


●師範:
「教えてほしいか」


○門下生:
「はい! ぜひ! 何としても、このビジョンを実現したいんです」


●師範:
「パッションだ」


○門下生:
「……え」


●師範:
「何としても成し遂げたいという君のパッションは伝わった。それがいちばん
大事なことだ。中身を修正して、ステキな『ビジョンテラー』になれ」


----------------------------------------------------------------------

……ビジョンを正しく語ることを「ビジョンテリング」。

ビジョンを正しく語ることができる人を「ビジョンテラー」と名付けました。

「ストーリーテリング」と「ストーリーテラー」の表現に似せたのです。

毎月実施している「絶対達成社長の会」では、この「ビジョンテリング」を
いつもしています。

ここで培ったノウハウを、公開していきたいですね。

----------------------------------------------------------------------

【21点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3日ほど前から胸が痛く、体を横にするのが大変になりました。

走ることが難しくなりましたが、何とかウォーキングも混ぜて、
4月29日、30にと「ラン&ウォーク」して4月も月間100キロを達成。

これで43ヶ月連続達成となりました。

その影響はまったくないのですが、
今日5月1日になっても胸の痛みがとれません。

夜中の2時ごろに起きて、「これはちょっとマズいかも」と思いました。

2時半ごろ、当社のメンバーに

「今日は通常どおり出勤しますが、午後からは病院へ行く予定です」

とメールを書いたところ、

なんと30分ぐらいした3時すぎに、部下の山北から

「ちゃんと朝から病院へ行ってください」

とのレスポンスが。

「考えます」

と返信したら、

「無理をしないでいただきたい」

というメールが再び20分後に返ってきます。

夜中の3時ですよ……。

私と同様、山北は寝てないのか?

山北の風貌を思い出しながら、ぼうっとしていると
(体を横にできないので、ソファに座って本を読んでました)

朝から病院へ行ったほうがいいかも。

と思いなおし、そうすることにしました。
メールで連絡して、今から出かけます。

やはり人を説得するには「圧」が必要ですね。

メールだけで、人に「圧」を与えられる山北はすごいなと改めて思いました。

ちなみに山北陽平の第二弾の書籍「壁マネジメント」が、5月中旬に発売され
ます。

7刷ベストセラー&ビジネス書グランプリ2018で総合8位となった
「結果を出すリーダーほど動かない」に続く書籍です。

人を動かす「圧」を手に入れたい方は、ぜひ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕【5月】今年もやります「絶対達成新入社員研修」!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年、多くの企業から依頼をいただく「絶対達成新入社員研修」。

しかし、入社する新入社員が1人や2人、という企業であればこちらのオープ
ン研修をご利用ください。

ロジカルに厳しい研修です。新入社員に「折り目」をつけます。

【東京 5/7~8】http://attax-sales.jp/seminar/open/4066/
【大阪 5/9~10】http://attax-sales.jp/seminar/open/4223/
【名古屋 5/10~11】http://attax-sales.jp/seminar/open/4085/