2018年7月20日

【危険な暑さ対策「2つの管理」】メルマガ草創花伝 vol.1034

おはようございます。
「メルマガ草創花伝」の横山信弘です。


本日のメインテーマは『危険な暑さ対策「2つの管理」』です。


いつものように、会話事例を用いながら解説していきます。


----------------------------------------------------------------------


○門下生:
「師範、ものすごく暑いですね」


●師範:
「暑い」


○門下生:
「心頭滅却すれば火もまた涼し、と言うじゃないですか。
やはり師範も、思考プログラムを操作して、暑さを感じないようにしてるんで
すか」


●師範:
「逆に危険だ。暑いのに、暑く感じないのは」


○門下生:
「確かに」


●師範:
「ぐったり、という感じだな」


○門下生:
「昨日、ストレスたまってたんで、部下たちを飲みに連れていってたんです」


●師範:
「二日酔いなのか」


○門下生:
「いえいえ! そんなことはありませんが、けっこう飲みました」


●師範:
「何時に寝たんだ」


○門下生:
「夜中の1時ぐらい。いつも12時には寝てるんですが、少し遅かったです」


●師範:
「なぜストレスがたまっていた?」


○門下生:
「業績がいっこうに上向かないので、朝から社長に会議で嫌味を言われ続けま
して」


●師範:
「……」


○門下生:
「私もよせばいいのに部下たちを集めて、『お前たちのせいで社長に怒られた。
今日はキチンとした対策案を出すまで出るな』と会議室に閉じ込めたんです」


●師範:
「……」


○門下生:
「おかげでみんな考えてはくれましたが、会議は夜8時までつづいて、
ヘトヘトになりました。だから、気晴らしに飲みに行ったんです」


●師範:
「愚かだ」


○門下生:
「え」


●師範:
「やってること、すべて愚かだ」


○門下生:
「……」


●師範:
「いま、私たちが体験したこともないような、酷夏を過ごしている」


○門下生:
「ええ」


●師範:
「なのに、そんな愚行をつづけている組織があるだなんて」


○門下生:
「……ぐ、愚行ですか」


●師範:
「ほとんどハラスメントだ、君がやってることは」


○門下生:
「そ、そうですか?」


●師範:
「こういう想定外のことがあると、明らかになる。仕事ができる人と、そうで
ない人とが」


○門下生:
「私は仕事ができない人、ですか」


●師範:
「仕事ができないどころか、組織のパフォーマンスを下げるダメ上司だ」


○門下生:
「えええええ」


●師範:
「君みたいな愚かな中間管理職と話している時間がもったいない。
暑いし、イライラする。はやく帰りたまえ」


○門下生:
「師範、そんな……。ちょっと遅くまで飲んだだけじゃないですか」


●師範:
「サッカーのワールドカップを観ただろう? 試合に勝ったチームも、
負けたチームも、選手もコーチもスタッフも、みんなプロ意識を持っていた」


○門下生:
「仕事に対するプロ意識……」


●師範:
「この殺人的な暑さを乗り切るには、まず『時間管理』」


○門下生:
「時間管理」


●師範:
「感覚を研ぎ澄まし、今こそタイムマネジメントを厳しくやれ」


○門下生:
「ダラダラ仕事は――」


●師範:
「最悪だ」


----------------------------------------------------------------------

……酷暑を乗り切るには「体調管理」が必要なのは当然ですが、

おろそかになりがちなのが「時間管理」です。

体調管理を3つの要素に分解し、なぜ時間管理が必要なのかを以下のコラムで
記しました。参考にしてください。


■『終わりなき猛暑』仕事ができる人は、どう乗り切るのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20180720-00090016/


----------------------------------------------------------------------

【33点】……本日のメルマガ本文に対する横山の「お気に入り度」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

約1ヵ月前から、かなり頑張っている筋トレが、奏功しはじめました。

いつもなら、今ごろ間違いなく夏バテになっていたでしょうが、
今年はまったくです。

夜、暑くて眠られない日がつづいていますが、体のキレは悪くありません。

コラムに書いたとおり、まずは「運動」ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕絶対達成プライム7月号は『営業の基本 ~営業とは何かを考える~』
   そして今月の「横山信弘の紹介したい一冊」とは……
   営業を志す者なら誰もが知っている、日本人著者の名作

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「絶対達成プライム」7月号は、
『営業の基本 ~営業とは何かを考える~』がメインテーマ。

エスキモーは雪をあらわす100種類の言葉を持っていると言います。
同じように、営業も区分するといろいろな種類に分けられるのです。

ぜひ今月の絶対達成プライムで「営業の基本」をご確認ください。


■ 新しくなった「絶対達成プライム」のページはこちら!
http://zettaiprime.jp/materials/


そして大好評! 毎月「絶対達成プライム」会員にのみお伝えしている
「横山信弘の紹介したい一冊」のコーナー。

今月は……

■営業の魔法
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902969513/mysterycon0c-22/ref=nosim

営業という職種に就くのであれば、必ず読んでおかなければならない、
超ロングセラー。

すべての日本の「営業本」は、この傑作から派生しているとも言える書です。
まだ読んでない方は必読!